RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 6月忙しかったですよ〜 | main | スプートニクは8月かなり忙しかったです! >>
7月はとても忙しかったです!

ブログ遅くなり、大変申し訳ございません!

 

スプートニクスリランカは最近とても忙しくなってきています。

 

7月7日、日本では七夕お祭りですね。スプートニクも、

学生たちと先生たち集まって、七夕の準備をしました。

皆楽しみに願いを書いたり竹の木に飾ったりしていました。

皆さんの願いが叶えばいいですね。

7月9日、週末エレメントリー・クラスの

サーティフィケート・プレゼンテーションが行われました。

原田ちひろさんが証明書を配りました。

 

長い間スプートニクがお世話になっていた野尻とみこ様が

スリランカにいらっしゃいました。

いつも笑顔の野尻さんが皆にお祖母ちゃんと呼ばれ、

愛されています。

 

11日に日本でシェフをしている「かえ・てらわき」様が、

もう一人の女性の方と一緒にスプートニク・ガールズ・ホームに

来ました。とてもかわいくて暖かい女性のかたお二人で、

スリランカの料理を習いたいと言っていました。

ガールズホームのシェフのキリアンマと一緒に料理を

作ったりガールズたちと遊んだりしていたてらわき様は

ガールズホームに寄付金も出し、次の日に帰国されました。

 

 

12日の午前中、ラピッド56の

サーティフィケート・プレゼンテーションが開かれました。

学生たちがとても素晴らしい歌やダンスなどの

演技をしていて、感動しました。

 

 

 18日にスプートニク当たりのゴミ拾いをしました。

 

ラピッド57クラスがとても元気よく参加していました。

 

ゴミのないスリランカを作るために皆が手を

合わせなければならない時代が来ています。

ですので、スプートニクとグリンバードジャパンが

組み合わせて努力しています。昔から言われてくることわざです。

「自然を守ってくれると自然が我々を守ってくれると。」

今日の我々のためではなくていい、これから生まれる

子供たちのために、自然を残すことができるなら、

それだけでも結構です。皆さんどう思いますか。

 

20日スプートニクのヘッド・マースターより

かのうともひでさんが日本に行かれました。

かのうせんせいは植物、動物、しぜん、特にお花と

旅に出るのが大好きで、母国に戻られたら、たくさんの

旅をしたいと言っていました。かのう先生、久しぶりに

日本国行っておいしい食べ物をたくさん食べて楽しんで

来られたらいいですね。

 

 

いつも、月に2回ゴミ拾いをすることにしています。

一回目はスプートニク当たりで、2回目はクルネーガラ町の

ほうにあるエレファント・ロックという美しいところで

拾います。25日、2回目のゴミ拾いをしました

 

 

たけもりちおさんが25日の午後スリランカに

いらっしゃいました。とても明るくて、笑顔な女性の方で、

我々と一緒に楽しく時間を過ごしていました。

 

 

26日に藤田えみこさんがスプートニクを訪問しました。

 

 

腎臓病気で苦しんでいて、幸いに生き残したえみこさんが

神様がくれた2度との命を大切にし、困っている人たちや

かわいそうな子供たちのために役に立てたいと思い、

スリランカにいらっしゃったと。えみこさんが

スプートニク・ガールズホームの子供たちのために

たくさんプレゼントを買ったり、一緒に遊んだり一緒に

いて上げたりしていました。そして、日本の養護学校の

子供たちとお手紙交換ができるように頑張ってくれました。

いつも親切で話が大好きなえみこさんの事は一生

忘れられません。恵美子さん、元気いっぱいで、

長生きできるように、又スリランカに来られるように

たくさんの人を助けられるように願っています。

 

スリランカはまだまだ精進されているところです。

スリランカの遠隔地に困っている子供たちが

たくさんいます。フェースブックでつながった

若者たち何人かが集まって、SAVE A LIFE と名前を付けたグループを作り、貧乏で困っている学校を探して、

ファンド・レイシングをして、その資金を学校に

差し上げたり、学校のビルを修理したり文房具などを

買ってあげたりしています。

スプートニクはいつも

困っている人を助けようとしている団体です。

ですので、スプートニクもクダー・カトゥノールワという

地域に立てられている小学校でしていたチャリティープログラムに

文房具などをたくさん寄付しました。困っている人たちを

助けるたった一つの解決は教育ですから。

 

 

7月は本当に忙しかったですが、おもしろい出来事やエベントがたくさんあって楽しかったです。

8月はもっと面白いエベントがあるはずですので、皆さんブログをお待ちくださいね!

ではでは!

 

お読みになる皆様、笑顔いっぱいで元気いっぱいで過ごせます様に!

 

 

| - | 09:30 | comments(0) | - | - | - |