RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 新年運動会(26日開催) | main | 6月忙しかったですよ〜 >>
お久しぶりです!

皆さん、こんにちは!

久しぶりにスプートニクブログを書くことになり、

本当にうれしく思います。

最近スプートニクはいろいろと忙しくなってしまっていて、

まったくブログを書かなかったことを大変お詫び申し上げます。

写真の真ん中にいるのがサラです。

これからブログを書くことになりました。

どうぞよろしくお願いします!

では、笑顔がたくさんのスプートニクスリランカであった

興味深いできごとをいくつかをシェアさせていただきます。

 

5月9日スプートニク日本語学校での日本語の勉強を終えた

ラピッド55ディプロマ1の卒業式を行いました。えりこさんが

チーフゲストとして参加されました。

 

同時に学生たちの演技コンサートも行いました。

いろいろな演技、歌、ダンスなど, どれも上手で

見ていて楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

みんな一生懸命に頑張ってとった成績を見てとても

喜んでいました。

ラピッド55のディプロマ2に入るみんな、

これからもまじめに頑張っていってくださいね。

 

スプートニクで10年以上働いていた佐川広人さんが

退職しました。

 

 

スプートニク日本語学校のお仕事も、訪問者とのやりとりも、

寄付のことも、スプートニク・ガールズ・ホームの

ことも染公房のことも全て一生懸命に見てくれていた

佐川先生がいなくなったのは、本当に残念で、学生さんも

スプートニクのスタッフのみんなとても悲しがっていました。

 

 

 

先生、十年以上のスプートニクでのお仕事お疲れ様でした。

遠い日本からスリランカに来て、いろいろな苦労を我慢

しながら、スリランカのために先生が頑張ってくれたのを

一生感謝しております。どうもありがとうございました。

 

5月12日、スプートニク日本理事の秋沢さんが

スリランカにいらっしゃいました。スプートニク

日本語教師の佐川、スリランカ理事のエシャンタと一緒に、

新しく出来あがるUME「うめ」オディトーリアムの

視察をしました。

 

視察後、キツリさんも入って面白そうに話していました。

長い間合わなかったので、いろいろ面白い話がたくさん!!

 

 

佐川先生、エシャンタ先生、秋沢さんとサラが

ゴダガマ[場所の名前です。]にあるソーウィングセンターの

訪問をしてティロマさんのご家族と一緒に写真を撮りました。

 

染公房でジャックの木で染色した布を使って、

ソーウィングセンターで作ったローブを着て喜んでいる

エシャンタ先生!

 

 

それから、マハメウナーワと呼ばれる世界のいろいろな

ところにある寺院を見学に行きました。暑くて大変でしたが、

静かで平和なお寺の境内に入ったら体の疲れと心の疲れが

取れてとても幸せな気持ちになりました。

 

 

その次の日の5/15に、佐川先生、秋沢さん、かまださんと、

サラ、でキャンディーで日本人のよしもりさんがやっている

ナチュラル・コーヒーという喫茶店に行きました。

コーヒーとお菓子はとてもおいしかったです。

 

 

はい、みんなで集合写真!

 

最近スリランカではデング熱が流行しているようです。

何人も病気になって入院していますし、死亡者数が増えて

いくのはとても悲しいニュースです。あちこちに捨てられた

ゴミはデング媒介する蚊の発生源になるので大きな問題です。

スリランカでもゴミのちゃんとしたリサイクル方法を作れば

このようなニュースが少なくなるはずですね。知り合いや

仲が良い人が病気になってしまったり、死んで

しまったりしたらいやじゃないですか。ですので、

自分や自分の周りの人の事も考えて行動しないと

いけないと思います。

 

 

 

グーグルに載せてあった写真で、カルボーウィラ

病院の現在の様子です。一日にたくさんの患者さん

が入院してくるので一つのベッドに二人ぐらい

寝かせているようです。

スリランカの政府はデング熱や流行を防ぐために

いろいろ頑張っています。

 

 

 

そして、法律もとてもきびしくしていて、自分の

住んでいる家のまわりを汚くしていたり、蚊が発生する

環境を放置してしまった場合、スリランカ・ルピーで

25000「スリランカ人の約一か月分の給料」の

罰金を払わなければなりません。

スプートニクスリランカの理事であるエシャンタ先生の

家族や学生も何人か発症してしまったので、スプートニクの

グリンバードのゴミ拾いをもっとまじめに、

効果的にすることにしました。

 

以上です!

では、又ブログを書くまでよろしくお願いします!

 

| - | 12:00 | comments(1) | - | - | - |
サラさんブログ御苦労さまです。楽しみにしていました。
やることたくさんあるのに大変だとは思いますが
頑張って下さい。
| 大磯より | 2017/07/21 12:07 PM |