RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 週末クラス 文化交流。 | main | 加計学園 4月入学予定者9名。 >>
スプートニク主催 卓球大会(2月5日)

スプートニク教育学院は、2001年の設立当初からの目的である、国内外の青少年の交流場所としての役目を果たすべく、たくさんの語学クラスとスポーツクラスを開いてきました。そして今も開いています。その活動の一環として、地元に根差した図書室の運営もしています

語学は、日本語はもちろん、英語、タミル語、フランス語など。語学とは別に一時コンピューター教室もありました。そして今現在、語学は日本語のみとなってます。ですからスプートニクと言えば龍角散、、、、ではなく、日本語学校として国内の北部と東部を除いて知られています。

 

スポーツは、ウシュー、合気道、空手、そして統括理事が一番力を入れた卓球です。空手は国内、特にここクルネーガラ県においてはたくさんの道場があります。正確な数字は分かりませんが、スリランカに来た最初の5〜6年くらいで年に1回の割合で道場や大会に招待されてましたから・・・・えッ少ないって・・・まあまあ・・・・。

 

今現在そのスポーツは、毎週土曜日の夕方に行われている空手クラス。そしてそして、中学高校の個人レベルでは全国1〜3位を争うまでになった卓球です。その卓球普及に努めてくれたのは、かつてのスリランカ代表のクマーラさん。ここで教え始めてもう10年近くが経ちます。かつてはスプートニクに住み込んで週5回教えていました。が結婚して子供ができ自分の生活が忙しくなってからは徐々にここでの練習日が減っていきました。でも今でも不定期に練習が行われています。そして年に数回、クルネーガラ地区の教え子や卓球選手たちが一堂に会し大会が行われています。

 

 

その大会がアジアホールで開かれたのです。ではその様子を。

 

 

座っている3人の中央の方がクマーラさんです。今もクルネーガラの卓球普及に尽力してくれています。感謝感激!!

| - | 02:00 | comments(0) | - | - | - |