RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< 平日クラス ラピッド55の学生たち。 | main | 交流会館大改築終了後は・・・・・こちらです! >>
1月訪問者、4組目、5組目。

今年は1日から訪問者が3組4名様もいらっしゃいました。訪問された3組4名様はガールズホームを中心に交流されました。

 

そして中旬からは2組2名様がいらっしゃいました。一人目は11日にいらっしゃった智仁君。野尻ホームのオーナー野尻さんのご子息です。2009年夏に、スリランカをセンチメンタルジャーニーしていた時に、松本伊代さんの歌を聴きながら?縁あってここスプートニクを訪問してくれてからのお付き合いです。その後お母様の野尻さん、お父様のこれまた野尻さん、そしてそして、先月の12月下旬にはお姉さまとお兄様のこれまた野尻さんがいらっしゃったのです。お二人目は木全さん。2002年ごろに奥様のさだみさんとお嬢様のむぎのさんが図書室の整理整頓のお手伝いにいらっしゃったのが始まりです。その後2番目のお嬢様、長女のむぎのさんがご結婚された後にご主人と、ガールズホームの建設時のお手伝いに来てくださいました。お二人ともスプートニクとはご家族ぐるみのお付き合いになります、嬉しい限りです。

 

11日に来た智仁君は、今現在、スプートニクスリランカ統括理事エシャンタさんが、児童養護施設の研究をした豪州のフリンダース大学院で国際開発の研究をしています。14日いらした木全さんは、2005年のD.B.ウェラゲダラ学校での大凧に写ルンですを取り付けて上空からの自動写真撮影。その交流以来2014年まで毎年いらっしゃっていました。今回は3年ぶりの訪問となりました。今回の目的は、スプートニク教育学院で「おもちゃ病院」開院。

 

ではその様子を。

 

教育学院のポーチで開院しました。今日の患者さんは、平日のラピッドクラスの学生たち。

 

木全さんの7つ道具。

 

事務所では、エシャンタさんと智仁君が、スプートニクガールズホームの今後について話し合ってたみたいです。

 

患者さんたちが持ってきたおもちゃたち。

 

木全さんと智仁君の2ショット。

 

おもちゃ病院ののぼりです。

 

今日も患者さんたちが持ってきたおもちゃでいっぱいになっていました。

 

| - | 01:51 | comments(0) | - | - | - |