RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< そして彼女は途方に暮れなかった。 | main | 美容師さん登場 教育学院編(ちょっと遠い昔のこと)9月16日 >>
発表会(♪とお〜〜いむ〜〜かしのことさ〜〜〜)。9月5日のことです。
ということで、「夢伝説」を歌ったりして・・・・・・ま、それはおいといて。

日本語教師インターン人生3週間(8月16日〜9月5日)の集大成を迎えまたゆきさん。そのゆきさんがプレゼンする内容は、「日本へ旅行するならここへ」とうのもの。日本語学習者へ向けておこないます。一方スリランカの学生たちがプレゼンする内容は、「スリランカを旅するならここへ」というもの。われわれに向けて行います。

学生22人が4チームに分かれて発表しました。発表のテーマを決めてからの2週間というもの、ゆきさんは、ひっきりなしに学生たちからの質問をうけていたらしいです。それは英語だったり、シンハラ語だったり、日本語だったりしたとのこと。でもこれは日本語クラス、しっかり日本語でメールのやりとりをして会話をしていました。うん、いいことです。では当日の様子を。

この日は、前日に大学生7人のグループが到着していたので、その大学生たちにもプレゼンを聞いてもらいました。その学生たちの活躍は後日お届けします。

アジアホール2階の教室の様子。右側に大学生のグループ。壁側の一番右にいるのが本日の主役ゆきさんです。


狩野さんから本日の説明があり、いよいよ「旅行日程」に関するプレゼンの開始となりました。

まずは第1班から。



後ろで見守るサリー姿は、若手美人教師のニルマーリです。



第2班




第3班


この班は、全体地図を用いて、説明もわかりやすく、聞き取りやすい日本語でした。


第4班。プレゼン映像はよかったのですが、観光地の特色を、映像に頼りすぎて日本語であまり説明しなかったのが悔やまれます。技におぼれてしまった感がありました。



以上で日本語学習者4班のプレゼンが終了しました。

そして本日のメインイベント、ゆきさんのプレゼンの開始です。



東京、愛知、京都など、主な日本の観光地を取り上げて、わかりやすく説明していました。日本語学習者たちはきちんと理解してくれたかな?


通訳は、毎度おなじみ、日本滞在歴5〜7年のナオディです。


そして最後に3週間ともに戦った級友(?)との集合写真を撮って日本語教師インターンプログラムは終了したのでした。この体験を?経験を?しっかり胸に受け止めて、心の底におかずに、心の中で常時浮遊させておいて、これからの人生に(とは、ちと大袈裟かもしれませんが)いかしてくださいね。ゆきさん、ありがとう〜〜!!


おまけ。
ゆきさんの人生最大のモテ期が来た瞬間(と自分で言っていたような気が。。。。。。)を目撃しました。


| - | 01:22 | comments(0) | - | - | - |