RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
<< ネコねこ狂想曲(親子編) | main | 第4回 流しそうめん大会。 >>
日本語クラス ラピッドコース42。
2005年の9月か10月ごろに始まった平日毎日授業のラピッドコース。それから数えて42番目のクラスです。初期は3ヶ月コースでしたが、今では3ヶ月が2回の半年間がこのコースの期間となっています。ですから年間4つのクラスを開講(1月、4月、7月、10月)しています。

さ〜〜〜そのラピッドコースの4月に始まったラピッド42。開始当初いた学生18名はすでに今は昔。この日はなんと2名しか来ませんでした。一体なぜだ?答えは風の中?|いやいや闇の中です。

学生たちが2名ということは、せっかくの濃密濃厚交流チャンスですから、いらしてくださった日本人の久美子さんと鹿谷さんご夫妻のお三方とカードゲームをすることにしました。指導は狩野さん。

最初は、カードゲームに慣れるために学生二人に「スピード」をしてもらいました。しかし、スピードとは名ばかりで、亀さんやないか〜〜い、ってくらいスピード遅かったです。初めてだから仕方がないといえば仕方がないですけど。
写真は、それを見守る日本人の図。外野のほうがワイのワイのと賑やかでした。


さ〜〜いよいよ待望の本番。種目はトランプゲームではなく、カードゲームの「UNO」になりました。練習を2回行った後に本番を。これは練習風景。


日本語学習中級者になら説明するのは比較的簡単なのですが、初級者には、とにかくしてもらうのが一番という事で、習うより慣れろで実践指導しました。その甲斐あってかなんとかルールを理解してくれました。そしてなかなか白熱した試合が繰り広げられました。得点方式は勝者総取りの500点ルール。最初に500点を超えたのは、なんと学生のヌワンタ君でした。右列一番奥の学生です。おめでとう!!


カードにたいぶ慣れたところで、最後にもう一度「スピード」をしてもらいました。今度は亀さんはさすがに軽くクリアーしましたが「スピード」まではまだまだ。そうでうすね、例えるなら・・・・・・地上のペンギンくらいでした。
| - | 22:00 | comments(2) | - | - | - |
あれれ〜(笑)
サディーラ君もいないんですか??
| yuhi | 2014/06/23 10:36 PM |

通っている専門学校(知らなかったです)の大事な試験が近いとのことで、先々週からそちらに出席しています。一段落したら戻って来るとのことでしたが、どうなるか未定です。今現在、寮生のいないスプートニクです。

この日は金曜日の試験日で2人でしたが、通常は6人います。
| スリランカより | 2014/06/24 4:00 PM |