RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
2018年度ー 最終報告

お読みの皆様、

新年あけましておめでとうございます。

皆様、お元気でいらっしゃることと思います。

挨拶を含め、2018年度の最終ご報告、又、今年の概要を

皆様とシェアさせていただきたいと思います。

 

昨年及び、今年は、スプートニクスリランカへのご支援、

交流誠にありがとうございます。

皆様のおかげで、18年もの間、

スプートニクスリランカを存続させることができています。

感謝を込めて、今年一年を振り返りたいと思います。

 

昨年末から始まった敷地内のリニューアルを経て今年3月、

スプートニクスリランカは新たな段階をふむことができました。

 

3月15日、大沼和也(おおぬま かずや)様の

多大なるご支援により購入した、新校舎をオープンしました。

大沼様によってMICHIKO Buildingと名付けられた建物は、

現在、一階と二階の内装工事が終わり、

日本語学校の教室として、有効に使われております。

 

円形の屋外シアター「スプートニク広場」、

児童遊園も同時にオープンする事ができました。

 

東京恵比寿ロータリークラブ様から寄贈いただいた、

最新のマルチメディア機器をアジアーホールに設置し、

オープン記念として周囲の小学校の子供たちを呼び、

フィルム・フェスティバルを行いました。

 

4月には、はじめて献血プログラムを行いました。

76人もの貢献者がいて大成功でした。

今後は、毎年行うつもりです。

 

スリランカ正月恒例の運動会は、

スプートニクの学生にとって楽しいことで一杯な一日でした。

大きなグラウンドのほかにスプートニク広場もあったので、

効率よく沢山のイベントを行うことが出来て、

有益なフェスティバルでした。

 

毎月、スプートニク日本語学校の生徒たちを集めて、

グリンバードゴミ拾い活動をおこなっております。

なるべく木を植え、ゴミの分別について講義を行ったりしております。

今年は特に、緑を増やす活動が多かったです。

 

今回のリニューアルのために8本の木を切らざるを得なかったので、

新たに58本の木を植えました。いま、多くの木々が

元気に成長しているのを見るとき、植樹の際に経済的に

ご支援くださいました多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。 

ありがとうございました。

 

ガールズホームのみんなも、とても元気です。

 

2007年、開設の日に入った20名の女の子のうち、

現在も在籍しているのは4人だけです。その4人のひとり、

サチニの最近の学業に対する業績は、

これまで類のないものになりました。彼女は、

2017年12月に行われた中学校卒業試験(Oレベル試験)に

見事に合格しました。その成績は、サチニの通っていた中学校の

75年の歴史の中で、最も優秀なものでした。

そのおかげで彼女は、今はクルネーガラ市の有名な女子高に入学し

、勉強に取り組んでいます。高校では日本語とシンハラ語、

そして論理学を学んでいます

11年間の女子児童養護施設での生活は大変であったと思いますが

サチニは、今も前向きに頑張っています。

 

ガールズホームの卒業生で、今は結婚している、

タールカとファーティマが、久しぶりに訪ねて来たときの事を、

ご報告しましょう。

 

タールカは、まだ1か月半ほどの赤ん坊を連れて、旦那さんと、

10月末に結婚したファーティマも、旦那さんと挨拶に来てくれました。

 

ガールズホームでは、ご支援をくださる皆様で集めていただいた

資金の一部を、彼女たち一人ひとりの将来のために、

それぞれ積み立てています。卒業後も、

本当に必要だと彼女たちが考える時まで、

そのまま預かって、貯金しておきます。

今回、二人から、その貯金を引き出したいという要求がありました。

タールカは、彼女の夢である服屋さんを開く資金の一部として。

ファーティマは、トゥクトゥクのドライバーとして

生計を立てている旦那さんのローンの返済のために。

今までにも、タクシラーとサシニーは、屋根の瓦を、

イレーシャは、貯水タンクを買うために、イマㇽカーは、

窓の鉄柵を設置にするために、大切な貯金を使う判断をしました。

 

卒業後のこんなアフターケアーができるのは、

スプートニク日本のサポートがあるからです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年から、日本の文部科学省の支援で、

各国で日本語を学んでいる高校生を対象とする

「アジア架け橋留学制度」が始まりました。

スリランカからは、スプートニクと、

公益財団法人AFS日本協会が中心になり、

在スリランカ日本大使館、日本語教師会、

スリランカ文部省のサポートを得て、

4人の高校生を日本に短期留学させることができました。

 

2月と8月は、日本の大学生たちがインターンシップや

スタディーツアーでスプートニクを訪れました。

滞在中、日本語の授業を行ったり、盆踊りを教えたり、

ガールズホームでのボランティア、

農園や病院での研究に取り組みました。

観光や学生の家でのホームステイなど、

貴重な経験を得て日本に帰国しました。

こうした国際交流が盛んになることが、スプートニクの願いです。

 

先月11月、スプートニク文化交流センターに、

京都、壬生寺(みぶでら)より地蔵菩薩を寄贈いただき、

22日にお披露目のセレモニーを行いました。

壬生寺(みぶでら)の松浦俊昭(まつうらしゅんしょう)様、
東福寺(とうふくじ)の爾英晃(その えいこう)様はじめ、

関係者の皆様に、大変感謝いたします。

 

学生たちは、毎日このお地蔵様に見守られて、日本語を学びます。

そして、日本に勉強しに行く学生、働きにいく若者を、

お地蔵様がきちんと日本まで道案内してくれるのではないかと思います。

 

皆様のお陰で、今年も力強く動くことができました。

スプートニクスリランカへのご支援や交流、

いつも誠にありがとうございます。

 

それでは皆様、メリークリスマス、

そしてどうぞ良い年をお迎えください。

 

くれぐれもお体に気を付けてください。

 

 

 

 

 

 

| - | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
11月のスプートニクご報告

11月のスプートニクのご報告をいたします。

 

スリランカ日本語教師会の11月定例会が行われました。

定例会だけではなく、年次総会も行われました。

教師をしている方々沢山参加していました。

 

アジアの国のアニメショートフィルムフェスティバルの

ディジコン6アジアグランドプリが16日に行われる予定でした。

そのきっかけで、ITNテレビ局のシターラさんはじめ

スリランカの優秀者2人とスプートニクスタッフのサラの私が

12日に来日しました。

ディジコン6アジアグランドフィナーレは素晴らしかったです。

日本スリランカ閣下ダンミカ・ガンガーナート・ディサーナーヤカ様も

参加していました。

色々なアジアの国から来られた作成者と出会えて

本当に良かったです。

 

今年のグランドプリはインドのソンパル・ナートでした。

彼の作品は、とても感動的でした。

スリランカから作品2つ出しました。

アジア・パースペクティブの優秀は

スリランカのアラヴィンダク君でした。

素晴らしいアチーブメント、おめでとうございました。

 

第8回加計学園杯日本語弁論国際大会の決勝大会が

日本の岡山理科大学で行われました。

スリランカを代表して、加計スリランカ代表のエシャンタと

トリニティーカレージのヒラン君が来日しました。

決勝大会でヒラン君が準優秀者になりました。

何よりです!

ヒラン君、おめでとうございます。

よく頑張りました〜

 

京都市長からのメッセージと地蔵ぼさつ様を持ち、

京都みぶ寺からまつうらお坊様とそのお坊様が

スリランカにいらっしゃいました。

地蔵ぼさつを運んでスプートニクまでもってきて、

地蔵用の神社に保存するエベントが11月22日に行われました。

色々な立場のお客さんがいらしていました。

 

28日に、スタッフの私の結婚式を行いました。

スタッフも参加してくれました。

とても幸せな日でした。

一番好きなエベントは

サンキング・プレゼントの代わりに

色々な木を配ったことでした。

私の人生の中で一番思い出に残った日に

環境が守られる活動ができて本当に幸せでした。

 

こういう楽しい1か月でした。

いよいよ年末になりますし、忙しいだろうが、

残りの一か月はとても楽しみです。

 

ではでは、12月のブログから会いましょう。

| - | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
9月のスプートニクニュース〜

忙しい8月がが終わり、9月を迎えました。

楽しい体験がたくさんありましたので、

お読みの皆様とシェアさせていただきます。

 

9月インテイクを召さして、

オープンキャンパスセミナーが行われました。

 

ケラニヤ大学で日本語の音声という話題で

プレゼンテーションが行われました。

インドで努められている日本人の先生が

プレゼンをしました。

とても役に立ちました。

 

2018年8日と9日、

エデックス教育セミナーが行われました。

沢山の人が見に来ていて

成功なプロモーション・キャンペインができました。

 

2018年度夏インターンシッププログラムが

完全に終わらせました。

学生たち皆さんが、

無事に日本についたことを聞きました。

 

13日、グリンバードゴミ拾いをしました。

スプートニクのあたりをキレイにしました。

 

10日、インターンシッププログラムの

反省会を行われました。

 

オジ・インターナショナルのフクイ先生が

スプートニクを訪問しました。

とても優しい先生で、話はとてもよく流れました。

 

スピーチコンテストの準決勝が

15日におこなわれました。

20名が受けていて、決勝大会の10名が選ばれました。

 

JLTTPプログラムで日本に行かれた研修生の

タミドゥ先生のプレゼンテーションが行われました。

先生が研修中習ったことを聞いて、感動しました。

成長して帰国したタミドゥ先生、

これからも頑張って下さいね〜

 

夕方遅くまで、空手クラスです。

プラサンナ先生が毎週頑張っています。

 

29日、加計学園から

イウチ・トモヤさんがスリランカに到着しました。

とても明るい人で、いつもニコニコしていました。

スプートニク学校にも、ガールズホームにも上がりました。

中心に、セミナーをしました。

色々な地域から生徒が来ていて、

とても良いセミナーができてよかったです。

 

第8回日本語弁論国際大会の決勝大会が開かれました。

準決勝で選ばれた10名のパフォ−マンスは、とても感動的でした。

 

そのすべての素晴らしいパフォーマンスの中から、

優勝者が選ばれたのです。

彼は、キャンディーのトリ二ティ・カレージの

ヒラン・カルナーラトナ君でした。

 

ヒラン君が再来月、日本の倉敷芸実科学大学のほうで開かれる

国際大会に出る予定です。昨年の国際才優勝者は、

スリランカのラヴィンドゥ君でしたので、

今年もスリランカが優勝できる事を祈っています。

 

こういう報告なんですが、

よろしいでしょうか。

また、来月の報告もさせてくださいね〜

 

皆様お元気で。

 

| - | 20:30 | comments(1) | - | - | - |
ウェルカム8月〜

いよいよ8月です〜

 

8月は、スプートニクにとって

最も忙しい時期でございます。

なぜか、3つの大学から日本人インターンシップ生グループが

スリランカに来るからです。

そうだけではなく、サマーヴァケーションで色々な国から

お客さんもスリランカを訪問しますので、

スプートニクは結構賑やかところになります。

 

日本の倉敷芸実科学大学で研修をしていたタミドゥ先生が

4日帰国しました。

日本は初体験で、とても世論でいた先生が、

日本でバリバリ頑張ったことを大学から聞きました。

先生、頑張りましたね〜

 

8日東京農業大学インターンシップ生チームがスリランカにつきました。

この前2回インターンシップをしたことのあるモリ・ユウキ君が

今回4人の1年生と一緒にスリランカの伝統的な農業について習いに着ただそうです。

 

今回、岡山理科大学のインターンシップチームが3つでした。

チームー1が9日スリランカにつきました。

チーム12人の男性でした。

現地人の学生さんと一緒に勉強や文化交流を頑張ってくれました。

 

東京東洋大学からも一人の子がインターンシップに参加しました。

彼女も9日到着したのです。

 

10日、名古屋福祉大学からの斎藤先生と大口先生がスプートニクを訪問しました。

本当に優しい先生方二人で、会えてよかったです。

 

13日にゴミ拾いをしました。

インターンシップ生の手も借りました。

 

16日にお盆祭りを行いました。

生徒も、スタッフも心より楽しんでいました。

 

東京のTBSテレビ局がオーガナイズする

ディジコン6アジアコンテストの仕事に

TBSからチームがスリランカに来ました。

スリランカのITN テレビ局のシターラさんとお会いをして

観光をして帰りました。

 

TBSチームと一緒に、タイ国の有名なペインターである

キョウコ・アベさんもスリランカを訪問しました。

スプートニクが経営しているスプートニク児童養護施設の壁に

可愛いペイントをするプロジェクトを開く予定だそうです。

 

20日、岡山理科大学のインターンシップ・グループ‐2がスリランカに到着しました。

チームが7人で、皆可愛くて元気で、とても優しい子たちでした。

チーム12、両方も2週間ぐらいスリランカにいて、

スタディーツア―をしました。

 

アジア・架け橋生徒4人グループが21日にスリランカを出発しました。

元気で頑張って来ればいいですね!〜

 

岡山理科大学のチーム3の小林君がスリランカ到着しました。

彼は、メディカル・インターンシップで

スリランカの医療学について習いたいとゆっていました。

小林君のステイは10日間だけでした。

彼はほんと王に素晴らしい子で、こんな活動まで!

 

25は満月です。

二か月に一回満月の日にコロンボでJALTAS教師会が開かれます。

今回の教師会で、スプートニクからも発表がありました。

 

ゴミ拾い活動が27日に行われました。

ラピッド65クラスが手を貸してくれました。

暑かったですが、とても楽しかったです。

 

東京農業大学生、東京農業大学生そして岡山理科大学生チーム1

月末までに帰国しました。

短期プログラムでしたが、

たくさん体験をしてたくさん思い出を作りながら、

帰ったと思います。皆さん、母国に帰っても、頑張って下さいね。

 

8月は本当に忙しくて、色々大変でしたが、本当に面白くて楽しかったです。

 

9月も忙しいと思いますが、楽しみにしております。

 

ではでは。

 

| - | 20:24 | comments(0) | - | - | - |
7月の報告〜

こんにちは。

お元気ですか。

これから、7月のご報告をいたします。

 

年に二回、日本語能力試験が行われます。

7月と12月で、今年の72日に、試験が開会されました。

6月から試験準備をしていた生徒は自身満々で受けたと思います。

 

77日、七夕を行いました。

日本での七夕、どうでしたか?

 

Japanese Film Festival がコロンボで開始されました。

芸実って素晴らしいものですね。

人間のセンスを高めて、世界をもっと小さく、

他の人との触れ合いを深めると思います。

 

27日は満月です。

スリランカ人の仏教徒は白い服を着てお寺へ行きます。

お寺で、お経言いながらお花を供えたり、

お線香に火を付けたり、

オイルランプをライトアップしたりします。

日本でも、満月のお祝いを行いますか。

 

7月の満月は特別です。

なぜか、昔々、仏教がスリランカに伝われたのは、

7月だったからです。

 

仏教を教えにきたお坊さんたちがインドから空を飛んで来て、

ミヒンタレーというところにできている大きい石で休みながら、

その時代の大様であったデワナンピヤティッサ大様を待っただそうです。

そして、ハンティングをしていた大様に、

「わるいことをしてはいけないよ」といって

仏教を教えただそうです。

その話に従って、現在でも、

7月の満月にミヒンタレーの大きい石を登って

お祈りしたりします。

 

28日にアジア架け橋奨学金プログラムの

セレクション・タレントショーが行われました。

選ばれた生徒たちみんな素晴らしいパホーマンスをしました。

ご両親たちも、見に来た皆も楽しんでいました。

日本に行ってからも、どんなチャレンジでも、

頑張ってほしいですね。

 

生徒たちは、ご両親とコーティネーターチームと一緒に撮った写真です。

 

30日に、グリンバードゴミ拾いを行いました。

ゴミが少ないキレイな国ができればいいですね〜

 

7月のご報告はこれで修了いたします。

お読みの皆様、8月のブログを楽しみにしてくださいね。。。

| - | 20:00 | comments(0) | - | - | - |
6月のご報告〜

 

お読みの皆様、お元気でいらっしゃることと思います。

これから、6月のご報告いたします。

 

SLAAAAという自然を守る団体があります。

その団体が色々な地域では木を植える活動をしています。

このあいだ、スプートニク日本語学校のすぐ近くにできている
国立学校で木を植えるプログラムを行いましいた。

 

その後、ゴミの正しい分別し方や、

ゴミのリサイクルについて講義を行いました。

ゴミがしっかりと捨てられるようになったら、

スリランカも日本国みたいにきれいになるでしょうね〜

 

10日、NAT試験でした。

スプートニク学校の生徒皆が遅くまで頑張って勉強していました。

後、大学受験に関するスカイプ面談もあったので、教師たちも生徒たちも

毎日勉強を頑張っていました。

 

15日は ID- UL- ADHA 式でした。

世界中のイスラム教徒が神様を拝んでいました。

スリランカ人のイスラム教徒もゴールフェースといる

海岸のところで降り乗りをしていました。

世界平和の祈りをしただそうです。

 

ディレクターの Kithsiri さんのお誕生日でした。

スタッフや生徒からのサプライズです。

 

スピーチコンテストのオリエンテーションが行われました。

準決勝大会にでる20人に時間の効果的な使い方とか、

表情、音声などの練習の仕方とかを教えました。

 

 

スプートニク・ファミリーに新しい教師が増えました、

キレイなサユリさんです。

可愛くて、頭よい、そして親切先生です。

 

グリンバード・ゴミ拾い活動を行いました。

普通は、クラスごとにゴミを拾いますが、

小雨で大変でしたので、チーム・リーダーの私が

一人でスプートニクのあたりを頑張りました。

一人で、このぐらいゴミで、ショックです!

 

スリランカにはとても面白い文化あります。

満月にはお寺に上がるお客さんに無料で食べ物や飲み物やお薬を

をささげたることです。食べ物や飲み物を召し上がるお客さんは、

心が嬉しく、準備を頑張った人の願いが叶うように、健康になります様に、

幸せになります様に、願います。

この習慣は、ダンセラと呼ばれます。

スプートニク日本語学校のスタッフや生徒も手をつなぎ、

ダンセラをしました。

学校の前で、ハーバルティーを無料で出しました。

生徒やスタッフ、そしてお客さんもとても楽しんでいました。

 

 

このような活動で、6月は毎日楽しかったです。

7月からスプートニクが大変忙しくなるはずです。

 

忙しいけれども楽しい時期が迎えるように願いましょう。

 

| - | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
お久しぶりです。

スプートニクから世界へ、

アーユボーワン!

こんにちは。

皆様、お元気ですか。

 

5月の始まりはとても大切でした。

うちのタミンドゥ先生は

日本語教師研修プログラム「JLTTP]で

日本に行かれました。

タミンドゥ先生は3か月間、

日本で研修生としてトレーニングをうける予定です。

以上は、出発して三日後撮った写真だそうです。

 

23日に、ゴミ拾いをしました。

どんなに拾ってもゴミがたくさんできるのを

みてがっかりしてしまいます。

ゴミのないスリランカを作りたいです。

出来る限りのことを頑張りたいと思います。

 

当学校の教師の原田ちひろさんがイギリスに行かれました。

障害のある人を助けるようなチャリティープログラムに

参加しに行くことを聞きました。

素晴らしいお考えで、感動しました。

 

29日に、ポソン満月でした。

仏教徒はみんなお寺へ行ってブッダを拝んだり、

チャリティーをしたりしました。

 

あま忙しくなかった5月は笑顔いっぱいでした。

6月からだんだんと忙しくなるはずです。

皆様にとって、5月はどうでしたか。

コメントくださいねー

では、また。

| - | 20:30 | comments(1) | - | - | - |
楽しい毎日!

フォロアーの皆さんへ、

四月の報告をいたします。

 

四月はスリランカ人の我々にとって

一番楽しい時期だと思われます。

なぜか、お正月は四月で、

毎日楽しい日々を送るからです。

 

一日、NATテストが行われました。

日本語学校の生徒さんも頑張りました。

 

献血の為の採血が行われました。

日本語学校の学生たち、スタッフ又、

この地域に住んでいる人たちが参加していました。

 

毎日ものすごく頑張ってくれていた智先輩が

オーストラリアに戻られました。

博士課程の勉強を頑張りたいと言っていました。

 

東京農業大学のワタル君が帰国されました。

よく頑張ってくれましたねー

 

スプートニク日本理事の秋沢じゅんこさんの

誕生日は8日でした。

強くていつもニコニコのじゅんこさん、

お誕生日おめでつございます!

幸せになります様に願っています。

 

11日から1週間、お正月のお休みでした。

 

14日はお正月でした。

毎日楽しかったです。

 

18日、みんな仕事に戻りました。

 

21日、スタッフデイが行われました。

 

24日、ゴミ拾いをしました。

 

25日はスプートニク・ニュー・ィアー・

フェスティバルが行われました。

司会者はタミンドゥ先生でした

一日中楽しかったです。

スパイスアップのわかなさんも

綱引きなどのゲームを楽しんでいました。

思い出にのこる日になりました。

 

30日にゆきこかわむらさんが

スリランカを訪問しました。

 

毎年、ウェサック・フェスティバル

「6月の満月・仏教徒の一番大切にされる日・

仏の生まれた日だとの信じです。」は6月に行われます。

今年は特別で、4月の29日に満月になりました。

久しぶりに四月にウェサックを楽しみました。

 

四月は楽しい行事がたくさんあって、

家族との時間もできて毎日楽しかったです。

 

5月は楽しみです。

では、5月のブログからまた会いましょう!

 

 

| - | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
3月・スプートニクの報告

スプートニクから世界へ、

こんにちは。

皆様お元気でいらっしゃることと思います。

 

おそらくです。

3月のスプートニク報告を書かせていただきます。

 

長くお待ちしていた岡山理科大学スタディー・ターが

開始されました。

 

毎日楽しかったです。

学生さん6名でした。皆さん元気もりもり最後まで

よく頑張ってくれました。

皆さんの未来は成功であります様に。

 

東京農業大学生のワタル君スリランカ到着!

農業の勉強をしながら、スリランカの学校で

数学教えたいと。

遠い日本からスリランカに来てボランティア教師を

頑張るとのことは偉いですね〜

 

AFS Get together が行われました。

2016年の長期間性のハシニさん、

2017年の長期間性のパサスナーさん、

そして2018年の長期間性の

ナディにさんのお出会いでした。

ナディ二さんは20日、日本に飛びます。

 

スプートニク日本理事の秋沢ジュンコさんが

日本テレビ局の山田あきさん、田畑ゆりえさんと

さとこながたさんと一緒にスリランカを訪問しました。

今まで12か国で行われてきた

ディジコン・シックス・アジアをスリランカに

紹介するつもりで来られただそうです。

ITNとのミーティングはコロンボで行われました。

スリランカで一番古く知られているITNとのテレビ局ガ

スリランカのディジコンシックスの担当者に

なるとのお決まりでした。

 

15日はビッグデイでした。

世界中有名な写真家の水谷こうじさんが

スリランカにいらっしゃいました。

そして、小さい子供笑の写真をとって幸せの傘を作るその

メーリープレジェクトをしました。

メリープレジェクトが行われているあいだに

スプートニク新校舎が開かれました。

沢山の演技も行われました。

スパイスアップスリランカの神谷まさしさんと一緒に

スリランカでインターンシップをしている

インターンシップ生が3名スプートニクを訪問しました。

そのグループもビッグデイに参加しました。

その日の午後、ディジコン6スリランカで開くとのことで、

ショート・フィルム・フェスティバルを行いました。

本当にたくさんのエベントがありましたので、

ビッグデイはとっても楽しかったです。

 

翌日、ゴミ拾いメガーエベントが行われました。

スプートニク日本語学校の学生みんな、

そして先生方やスタッフまで参加しました。

クルネーガラ・バス・ターミナルを

キレイにするイベントで、みんなとても楽しく

頑張っていました。

 

18日に、ビジネス日本語能力テストが行われました。

スプートニクはこれから

ビジネス日本語能力テストセンターになります。

 

スリランカでインターンをしていた東京農業大学の

もりゆうき君が帰国されました。

よく頑張りましたねー。

 

東北日本語学校のめぐみさんがスプートニクを

訪問しました。

 

東京農業大学のただななこさんがスリランカに

来ました。去年お世話になっていたホームステイ先を

訪問しました。ホスト家族の皆様とても喜んでいました。

 

29日はスプートニクアイ・ティー・マネージャーの

タリンドゥさんの最終出勤日でした。

 

31日、ササカワファウンデーションで

教師会が行われました。スプートニク日本語学校の

教師をしているみんな参加しました。

とても役に立てるような勉強がたくさん

入っていたプログラムでした。

 

スプートニクにとって3月は一番忙しかった時かもしれません。

皆で手をつなげ、これからも頑張りたいと思います。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 20:30 | comments(0) | - | - | - |
アーユボーワン!

おそらくです!

お読みになる皆様、お元気ですか。

 

2月の始まりは学校の我々にとって結構忙しかったです。

なぜか、NAT テストは近づいていて生徒をしっかりと準備させていたからです。

2月3日テストが行われました。皆合格できればいいですね。

 

4日、AFS奨学金を得て日本で留学をしていた

パサッナーさん「パシーちゃん」が帰国されたそうです。

留学体験はどうでしたかワクワクです〜

留学お疲れさま!

 

9日、農業大学からモリ・ユウキ君がスリランカに

到着しました。モリ君はスリランカでの農業

インターンシップで一度スプートニクに来たことがあります。

その時からスリランカの農業に興味深く、

又スリランカでファーム・ステイしながら農業を勉強したいと。

今回のファームステイ先で撮った写真です。

元気そうなモリ君、頑張ってね!

 

モリ君のお友達のワタル君は来月インターンシップで

スプートニクに来る予定だそうです。

楽しみです〜

 

14日、ゴミ拾いしながらバレンタインを楽しみました。

ラピッド62クラスが非常に頑張ってくれました〜

 

スプートニク・日本語教師のカノウ先生は

日本語能力試験1級を受けようとしている先生方に

クラスをやっています。カノウ先生の趣味は言語を

勉強することだそうです。

先生は自ら頑張ってシンハラ語で

話したり書いたりできるようになっています。

すばらしいですね!

 

スプートニクはだんだんととてもキレな所になってきています。

毎日新しくできていく建設を見るとうれしく感じます。

 

13日、スプートニク・アジア・ホールで

空手大会を開かれました。

 

2018年3月から、岡山理科大学生インターンシップを

始まる予定です。ですので、皆準備中です。

20日、スプートニク側と大学側一緒にスカイプ面談会を

しました。

もうすぐ会えるのはとても楽しみです!

 

日本語学校で Standard Test for Business Japanese

テストの準備です。スプートニクスリランカ理事より

エシャンタ先生が生徒たちと先生方を知らせているところです。

 

アッという間で時間が経ってしまいますね。2月も修了!

3月のブログをお楽しみに!

 

| - | 20:30 | comments(0) | - | - | - |