RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
6月忙しかったですよ〜

6月1日クルネーガラ市役所でNGOミーティングが行われました。

これからのNGO活動、政府との交流などが話題でした。

スプートニクから、理事のエシャンタ、マンジュラさん、

ニサンサラ、サラ、そしてスプートニク・ガールス・

ホームを代表してインドラ「アンマ」が参加しました。

 

6月7日、スプートニク・ノン・アカデミック・スタッフ・の

ニシャーディーの結婚式がありました。スプートニク・

スタッフのみんなが結婚式に招待されていました。

とてもかわいいお嫁さんでした。

 

 

デンマークからSLVPで来ていたお客さんも何人か

参加しました。

女性の方3人がスリランカの伝統的なサリーを着ていて

とてもかわいかったです。花嫁より目立っていたかも。笑!

 

6月中旬に日本からのお客さまがお二人来る予定でしたので、

6月7日、野尻ホームのクリーニング会を行いました。

スプートニクからサラ、そして、ガールス・ホームから

サチニとガヤートリーが参加して一緒に頑張りました。

野尻さんがいなかったときはいつもガールズ・ホームの

インドラ・アンマがホームの管理をしていましたが、

大掃除をしましょうということになりました。

 


ピカピカでしょ〜

この手紙は野尻ホームのリビングの机のところにかくすように置かれて

いました。デンマークから来たアンナとシシリアという女性二人からの

手紙でした。グラスを落として割ってしまったのでお金を置いて帰国

されたみたいです。とても恐縮です。誠実人たちですね。自分が

悪かったところをちゃんと謝ってくれるのですからいい人ですね。

 

一生懸命に働いているニサンサラさんです!

「写真とるな!」ポーズです!

笑!

 

10日、清水ひろ子さんがスリランカに到着されました。

サジャナ先生はいつもスプートニクにいらっしゃる方を

空港まで迎えにいってくれます。

サジャナ先生おつかれさまでした。

 

清水さんはやさしくてとても物静性格でした。

11日にシーギリヤロックの見学に行ってきました。

とても楽しかったと言っていました。

 

彼女は料理が好きな人で、スプートニク日本語学校の

学生たちと一緒に天ぷらを作りました。タミドゥ先生と

タランガダ先生と加計クラスの学生たちはとても楽しそう

でした。清水さんがスプートニクで過ごされた時間は

とても短かったけれど、とてもたのしかったです。

 

学生たちは倉敷芸術科学大学留学生別科の

大学入学試験の勉強でとてもいそがしそうでした。

先生方も一生懸命に頑張って学生たちの成績が

上がるように活動していました。

 

長い間待っていたコンテナがオーストラリアから

スプートニクに届きました。とても忙しかったですが、

スプートニクにとってはとても幸いな日でした.

 

 

 

 

 

 

 

このコンテナには子供たちのためにデサインされる公園、

コンピュータートレーニングセンター、又本や遊びもの

図書館を作るための材料がはいっていました。

スプートニクスリランカ理事のエシャンタ先生が

オーストラリアで勉強をしていた間、オーストラリアの

教育システムのいい点がわかって、スリランカの

教育システムにもオーストラリアや日本みたいな

発展された国のいい点を入れられようと考えている

ようです。

 

時々思います。人間って素晴らしいですね。

ある人は他人のものを盗んで生活します。

人を殺して物をとって売ったりして生活します。

ある人は、よく勉強をしていい仕事を探して、

結婚して、他人の事をいい加減にして、とても

いい生活を送っています。その一方で、

ある人はいろいろ苦労しながら、自分の

努力やいい人のサイクルをつくったりして

困っている人を助けたりシステム・レベル・アップ

したりしようと頑張っています。自分の家族を

忘れて外国に行ったりして、お金がない子供たち

にいろんな科目を教えたり、いろいろ困って

いる人を助けたりしています。時々思います。

神様って空にいてみてくれる偉い人じゃなくて、

人間の心の中で住んでる人です。困っている人

を助けようとするひとなのです。

皆さんどう思いますか。

 

コンテナが届いたので、ものを下すのに結構時間

がかかりました。学校の生徒たちとスタッフが

きょうりょくしてくれました。

 

17日に、美容師のとてもかわいくて活発な

かようちえさんがスリランカに来ました。

 

彼女はスリランカにあこがれていて、市内ツアや

市外ツアいくつかしました。

 

そして、17年間美容師の経験を使って、学生たちに

無料でヘアカットをしてくれました。3時間以上立ったまま、

疲れたはずなのに、ボランティア活動が好きなようで、

いつも笑顔でやっていました。

 

かわいくて優しい千恵さん、またいつかスリランカに

遊びに来てくださいね。

 

18日に、ゴミ拾いー2をエレメンタリー54とスタッフみんなと

一緒にやりました。天気が良くて学生たちみんなが

楽しそうに活動をしていました。

皆さんお疲れ様でした。

 

 

たくさんいい思い出ができた素晴らしい一週間でした。

皆様お疲れさまでした。

 

スプートニクで、外国人を中心にホーム・ステイ・

プログラムがあります。普通の家庭で一日か二日間

泊まって生活をしてみる機会として作られました。

今回染工房でボランティアで働いているはらだちひろさんが

サラの家にホームステイに来てくれました。一泊すると

いうことでしたが、残念ながら急用ができてしまって

泊まりはキャンセルになってしまいました。

ひろプター「娘のひろ」とかわいい名前もつけられました。

 

 

ひろちゃん、又遊びに来てね!楽しみにしてま〜す!

 

6月25日エレメンタリー54の最終日でした。

先生方にお礼するために小さいパーティの準備

もしてありました。

これで終わりではないですね。

もっと日本語の勉強をするように頑張ってくださいね。

 

スリランカだけではなく、世界中ラマダンを行いました。

ラマダンはイスラム教徒として一番大切な祭りです。

一か月、朝4時から午後6時ぐらいまで何も食べずに、

世界中住んでいる食べ物がない人のために

ファースティングします。困っている人のために

神様にお願いしたり、貧乏なひとに料理や色々な生活を

楽にするものを配ったりします。

最近ニュウスやグーグルに載せてあった写真です。

仏教徒はラマダンを行いませんが、仏教徒のお坊さんが、

自分が住んでいるまわりのシンハラ人と助け合って、

無料で料理を配るのを見られました。宗教は違うのに、

以上の通り人間皆周りの人の事を親切にしてあげると

だんだんと世界がもっと住みやすくなるのではないでしょうか。

 

日本人のか狩野を先生中心に一週間に二回、

スプートニク日本語教育学院で教師会をします。

スリランカで日本語で書かれた本をシンハラ語に訳す

本がありますが、シンハラ語で書かれた本を日本語に

訳すような本は全く見られません。ですので今回の教師会で、

生徒にもっと簡単に日本語が学べるように、スプートニクから

シンハラ語を日本語に訳すような練習が書かれたほんを

出版しましょうと決められました。

次のスプートニクミッションはその本でしょう。

 

6月27日にエレファント・ロックで今月の二回目の

グリンバードゴミ拾いをしました。ラピッド56クラスが

参加しました。とても元気そうで楽しかったです。

大雨が降ってきて少し大変でしたが、

生徒たちみんなが遊んだりしていて、とても楽しかったです。

 

 

 

 

 

SUPERチームお疲れさまでした。

 

6月28日にスプートニクガールズホームで文化交流の

機会がありました。スリランカの首都のコロンボにある

スリランカ日本人学校から生徒10名と先生方4人がきました。

孤児院の女の子たちは日本人学校の子供たちとラジオ体操、

椅子取りや風船つぶし、ボトルにお水を入れるゲームなどで

楽しみました。言葉が全く通じないのに、何となく子供たちが

意見交換をしているのを見て大人たちが本当に不思議だと思いました。

 

 

 

 

日本人のボランティアの原田ちひろさん、おざきりささんと

スプートニク日本語学校で教師をしているかのうともひでさんが

おいしい日本のカレーを作りました。スプートニク

ガールズホームのおばさんたちがスリランカのカレーを作りました。

スリランカ人の子供たちは日本のカレーと日本人の子供たちは

スリランカのカレーをチャレンジしていました。

皆さん、料理どうでしたか。おいしかったですか。

 

 

帰る前にちゃんとお礼するのを忘れなかった日本人学校の

お子さんたちは、スプートニクガールズホームの子供たちに

日本人学校に遊びに来るように招待していました。

とても丁寧でした。それから、日本人学校の皆さんが

シーギリヤロックの見学にホームから出発しました。

 

長いブログ本当に申し訳ありませんでした!

 

沢山のいいことがあって、素晴らしい一か月が立ちました。

来月も忙しくなりそうです。

皆さん、来月のブログ、少々お待ちくださいませ!

 

コメントやいろいろ応援、ありがとうございます!

 

以上です!

サラより

 

| - | 16:38 | comments(0) | - | - | - |
お久しぶりです!

皆さん、こんにちは!

久しぶりにスプートニクブログを書くことになり、

本当にうれしく思います。

最近スプートニクはいろいろと忙しくなってしまっていて、

まったくブログを書かなかったことを大変お詫び申し上げます。

写真の真ん中にいるのがサラです。

これからブログを書くことになりました。

どうぞよろしくお願いします!

では、笑顔がたくさんのスプートニクスリランカであった

興味深いできごとをいくつかをシェアさせていただきます。

 

5月9日スプートニク日本語学校での日本語の勉強を終えた

ラピッド55ディプロマ1の卒業式を行いました。えりこさんが

チーフゲストとして参加されました。

 

同時に学生たちの演技コンサートも行いました。

いろいろな演技、歌、ダンスなど, どれも上手で

見ていて楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

みんな一生懸命に頑張ってとった成績を見てとても

喜んでいました。

ラピッド55のディプロマ2に入るみんな、

これからもまじめに頑張っていってくださいね。

 

スプートニクで10年以上働いていた佐川広人さんが

退職しました。

 

 

スプートニク日本語学校のお仕事も、訪問者とのやりとりも、

寄付のことも、スプートニク・ガールズ・ホームの

ことも染公房のことも全て一生懸命に見てくれていた

佐川先生がいなくなったのは、本当に残念で、学生さんも

スプートニクのスタッフのみんなとても悲しがっていました。

 

 

 

先生、十年以上のスプートニクでのお仕事お疲れ様でした。

遠い日本からスリランカに来て、いろいろな苦労を我慢

しながら、スリランカのために先生が頑張ってくれたのを

一生感謝しております。どうもありがとうございました。

 

5月12日、スプートニク日本理事の秋沢さんが

スリランカにいらっしゃいました。スプートニク

日本語教師の佐川、スリランカ理事のエシャンタと一緒に、

新しく出来あがるUME「うめ」オディトーリアムの

視察をしました。

 

視察後、キツリさんも入って面白そうに話していました。

長い間合わなかったので、いろいろ面白い話がたくさん!!

 

 

佐川先生、エシャンタ先生、秋沢さんとサラが

ゴダガマ[場所の名前です。]にあるソーウィングセンターの

訪問をしてティロマさんのご家族と一緒に写真を撮りました。

 

染公房でジャックの木で染色した布を使って、

ソーウィングセンターで作ったローブを着て喜んでいる

エシャンタ先生!

 

 

それから、マハメウナーワと呼ばれる世界のいろいろな

ところにある寺院を見学に行きました。暑くて大変でしたが、

静かで平和なお寺の境内に入ったら体の疲れと心の疲れが

取れてとても幸せな気持ちになりました。

 

 

その次の日の5/15に、佐川先生、秋沢さん、かまださんと、

サラ、でキャンディーで日本人のよしもりさんがやっている

ナチュラル・コーヒーという喫茶店に行きました。

コーヒーとお菓子はとてもおいしかったです。

 

 

はい、みんなで集合写真!

 

最近スリランカではデング熱が流行しているようです。

何人も病気になって入院していますし、死亡者数が増えて

いくのはとても悲しいニュースです。あちこちに捨てられた

ゴミはデング媒介する蚊の発生源になるので大きな問題です。

スリランカでもゴミのちゃんとしたリサイクル方法を作れば

このようなニュースが少なくなるはずですね。知り合いや

仲が良い人が病気になってしまったり、死んで

しまったりしたらいやじゃないですか。ですので、

自分や自分の周りの人の事も考えて行動しないと

いけないと思います。

 

 

 

グーグルに載せてあった写真で、カルボーウィラ

病院の現在の様子です。一日にたくさんの患者さん

が入院してくるので一つのベッドに二人ぐらい

寝かせているようです。

スリランカの政府はデング熱や流行を防ぐために

いろいろ頑張っています。

 

 

 

そして、法律もとてもきびしくしていて、自分の

住んでいる家のまわりを汚くしていたり、蚊が発生する

環境を放置してしまった場合、スリランカ・ルピーで

25000「スリランカ人の約一か月分の給料」の

罰金を払わなければなりません。

スプートニクスリランカの理事であるエシャンタ先生の

家族や学生も何人か発症してしまったので、スプートニクの

グリンバードのゴミ拾いをもっとまじめに、

効果的にすることにしました。

 

以上です!

では、又ブログを書くまでよろしくお願いします!

 

| - | 12:00 | comments(1) | - | - | - |
新年運動会(26日開催)

2013年以来4年ぶりに、スプートニク教育学院主催の新年運動会が行われます。

 

エシャンタさんが、豪州で児童養護施設の研究をしている4年間は、諸事情により行われなかったのですが、今回4年ぶりに復活しました。でも今現在グラウンドは工事中なので小規模開催となります。平日クラスのラピッド55,56の学生がメインとなって行います。男女マラソン、男子の威信をかけた枕たたき落としゲーム、団体戦の見せ所綱引きなどは、残念ながらありませんが。。。。。。。

 

明日9時からです。

| - | 14:23 | comments(0) | - | - | - |
本日より通常授業

1週間のお正月休暇も明け、本日⒘日より教育学院は通常授業となります。

 

皆様のご訪問、交流、お待ちしております。

| - | 14:13 | comments(0) | - | - | - |
教育学院 お正月休暇

4月10日から16日まで、スプートニク今教育学院はお正月休暇となります。

 

ではよいお年をお迎えくださいませ。

| - | 20:16 | comments(0) | - | - | - |
交流(3月20日〜21日)教育学院編その2.

萌子さん交流2日目。

 

2日目の21日は朝から日本語教室に参加しました。漢字を教えるのをサポートしたり昨日の歌を復習したり新米日本語教師たちと一緒にご飯を食べたりと。

 

新しい発見があったのなら幸いです。多分たくさんあったかと。。。。後期から始まる年間留学楽しんでくださいね。機会があったらまたいらしてくだい。ご訪問ありがとうございました。後期からの留学、しっかり備えてよき1年にしてください。お元気で〜〜!!

 

 

スリランカ式に、ご飯をシェアして食べていました。これも貴重な異文化体験です。

 

萌子さんと新米教師2人。左は常勤のヒランニャさん。三宅裕司さんのあのラジオのヒラン他ヤ・・・・ではない。右はパートタイムのチャーパさん。

| - | 03:49 | comments(0) | - | - | - |
交流(3月20日〜21日)教育学院編その1

 大学2年生の萌子さん。今まで海外旅行は何度かあるとのことですが家族や友達と一緒だったとのこと。でも今回のスリランカは初の一人旅なりました。勇気を振り絞って来た?のかしら。。。。。


「スリランカ 国際交流」で検索していたらスプートニクスリランカがヒットしてこちらに。偶然か必然かはたまた奇跡か。。。。。答えはこの後の人生でいずれ明らかになる?かな。

 

月曜日の20日のお昼にいらっしゃいました。昼食後にラピッド55のクラスに日本の歌を教えました。その歌とは・・・・世界で一番有名な歌。60年代のアメリカにおいては特に、いや今をもってしてもかな。その歌とは「SUKIYAKI」です。
アジアホールで歌詞を書き、青空の下で学生たちと思いっきり歌いました・・・・・

 

 

外に出て思いっきり歌った、とはいきませんでしたが、結構大きな声で歌いました。

 

 

満足げな表情???かな。。。。。。

| - | 02:14 | comments(0) | - | - | - |
2017年度AFS生 最終オリエンテーション(21日)

 2017年度のAFS生 Pasasna Pankajanee Amarasinghe ニックネームは???パサちゃん? パンちゃん? アマちゃん?なんだろう。

 

 

 本日最終オリエンテーションを行いました。パサスナは両親と一緒に来ました。リラックスした表情でした。そして2016年度のAFS生タラニも日本滞在時のアドバイスをしに来てくれました。どんなアドバイスをしたんだろう。

終始和やかなまま進みました。出発は今月31日と言ってました。留学先は長崎です。

さ〜〜4月からの11か月間、しっかりみっちりがっちり日本文化と日本語の波に浸かってしっかり泳ぎきってくださいね。そして来年8月のA/L(大学受験)に向けて頑張ろう。

 

理事長室で。

 

交流会館の居間で、軽食をとりながら。すっかりリラックスモードのパサスナでした。

 

交流会館のロビーにて。先輩のタラニからアドバイスを受けていました、

 

ご両親と一緒に。日本留学、楽しんで来てくださいね。

 

2人の集合写真。左がパサスナ、右がタラニ。

毎年支援してくださっている方々にあらためて感謝もうしあげます。本当にありがとうございます。皆様のおかげで今年も日本へ行くことができます。この1年温かく見守っていてください。よろしくお願いいたします。

 

| - | 06:30 | comments(0) | - | - | - |
卒業生スプートニク来訪。 そして、新入生訪日準備。

 2015年の4月に別科に入学し、2016年に岡山理科大学へ入学したマリンドゥが、21日に近況報告しに来てくれました。この4月から2年生になります。日本語もすっかり日本人ぽくなってました。

 

実は、マリンドゥのお姉さんプールニマも別科入学のため今月の27日に日本へ向かいます。ひと昔前は、恋人同士、婚約者同士が、そろって、はたまた別々に行くことが多かったのですが、最近では、兄弟、姉弟、姉妹などが、順番に行くことが多くなりました。日本を目指す学生の家庭は中流層が多いので、それだけ親の負担も大変になるわけですが。。。。。その分たくさん頑張って大成してしてほしいですね。

 

右から昨日こちらを訪れた萌子さん、お姉さんのプールニマ、一足先に日本へ行ったマリンドウ、スリランカ滞在も間もなく丸6年になる狩野さん、頼れれる男ブッディカ、ご存じ理事長キッツリ。

| - | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
スプートニク教育学院卒業生来訪(3月15日) 

 3月は別れの季節。そして新たなる場所への旅立ちの季節。スプートニク教育学院で、超真面目に、真面目に、不真面目に、なんとなくクリスタルに勉強していた多くの学生たちも、あれから数年たちあちこちの日本語学校や専門学校からの卒業の知らせがFB上で上がりまくっています。みなスーツやサリーを着こなしばっちりポーズも決めていい表情してます。

 

 

 去年の4月に加計学園の別科に進んだリヒニが、別科卒業そして倉敷芸科大進学の報告に来てくれました。去年の1月に日本語教師のお手伝いをしてくださっていたえいこさんの教え子(?)でもあるんです。詳しくはスプートニクスリランカのブログを。

http://srilanka.sputnik-international.jp/?eid=985279

 

 リヒニさん、この4月からも日本での生活、引き続き頑張ってくださいね。そして目標に向かって突っ走れ〜〜〜Born to Runだ〜〜〜〜!!!って意味が違うかな・・・・ザ・ボスは健在だ〜〜〜!!

実はこの日、午前中にも2人ほど来訪していたとのこと。写真が〜〜〜〜〜ない。

リヒニさんは写真中央のちっちゃい子です。。。。。。

 

写真右から。頼れる日本語教師ブッディカ、在スリ間もなく丸6年の狩野さん、私、そしてリヒニ、受付事務シャマーリ、教育学院会計事務ニシャーディニ、受付教務ニサンサラ、NGO会計事務マンジュラ。

| - | 06:07 | comments(0) | - | - | - |