RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Sputnik Sri Lanka - スプートニクスリランカより -

スプートニクスリランカでの出来事やご報告をスピーディーにお知らせします!
星に願いを・・・・・・(3週間遅れで)

27日に、3週間遅れで七夕をしました。発案者は日本語教師のお手伝いをしてもらっているりつこちゃんです。

 

ますは折り紙で短冊を作り、願いごとを書いて、竹に結びました。竹はもちろんガールズホームの裏山から取ってきたもの。

 

そしして、平日クラス、ラピッド51、52、そしてkakekクラスの3クラス合同で短冊をかけました。願いごとの中には、日本人と結婚出来ますように・・・・・と言うのが多くあったようです・・・・・アシスタントがりつこちゃんだったからかも・・・。

 

星に願いを。

 

正面玄関に飾りました。みんなの願いが叶いますように。

 

| - | 21:25 | comments(0) | - | - | - |
国際交流会館 なんてこった!!7月編その2

2002年ごろに滞在していた日本の方の発案で作った運動場。そのお陰でここでは様々な交流が行われました。スポーツはもちろん4月の新年運動会、2005年〜2008年ごろまで毎週日曜日の子ども会なども行われました。

 

その運動場も大改造しています。

 

左側が運動場。

 

周りに石垣を築いてフェンスも立て直しています。

 

 

 

入り口に石の階段を作っています。

| - | 07:36 | comments(0) | - | - | - |
国際交流会館 なんてこった!!7月編その1

宿泊部屋は終わり、次は、回廊と居間。

 

回廊の中庭に面した壁は漆喰をはがして、もう一度をきれいに塗りなをしました。

 

次は、回廊の床にタイルを張ります。これから床のセメントをはがします。

 

居間の床をはがした後のようす。中にはレンガが埋まってました。

 

この上にタイルを張っていきます。

| - | 21:58 | comments(0) | - | - | - |
りつこさん 日本語教師のお手伝い(6月28日〜8月31日)3日編-2

後半戦は椅子取りゲームをしました。

 

ご存知のように椅子取りゲームはスリランカにもあります。4月のお正月の運動会の時にすることが多いです。ですから、学生たちは要領を得ているので説明は簡単でした。が要領がわかっているので、そのぶん戦いは白熱したものになりました。

 

最後にみんなで。日曜日クラスは、日本人と交流する機会がなかなかないので今回はとても有意義な時間となりました。お二人に感謝いたします。ありがとうございました。そしてりつこちゃん、これから2ヶ月間よろしくお願いします。

| - | 20:44 | comments(0) | - | - | - |
りつこさん 日本語教師のお手伝い(6月28日〜8月31日)3日編-1

オーストラリアはメルボルンで4ヶ月間、日本語教師のアシスタントをしてきた大学生のりつこさん(現在休学中)。それが終了後に今度はスリランカで日本語教師のアシスタントをすべくスプートニクへ。しかも2ヶ月間の長丁場です。メルボルンで知り合ったお友だちのあかねさんと一緒にいらっしゃいました。

 

3日の週末クラス、日本語学習者にゲームを教えてもらいました。そのゲームとは、フルーツバスケットと椅子取りゲーム。

 

左がりつこちゃん。右があかねちゃん。

 

これは、フルーツバスケットの果物カードを作っているところ。

 

フルーツバスケットの説明をする2人。通訳はブッディカさん。 

 

では開始!!○○○!!

 

名前を言われた人たちが一斉に移動!!

 

さ〜〜次!!

 

 

 

 

 

 

さ〜〜次!!はい○○○○!!

 

はい!!移動して!!移動して!!

 

あッ!!あそこが空いてる!!急げ〜〜〜!!

 

と異様に盛り上がったフルーツバスケットなのでした。。。。。

 

これは、フルーツバスケット!!と言ったはず。。。。

 

みんなが一斉に移動しています。

| - | 18:58 | comments(0) | - | - | - |
国際交流会館 なんてこった!!6月編その2

国際交流会館の大改装は、中だけにとどまらず外にも波及しています。

 

ここは運動場の前のスペース。木をバッサバッサ切りまくって、整地しています。現場監督のエシャンタさんの後姿。

 

 

 

| - | 20:08 | comments(0) | - | - | - |
国際交流会館 なんてこった!!6月編その1。

ご覧の通り、宿泊部屋3つがこのように変わりました。窓枠も大きくなって明るくなりました。これなら子どもたちも大喜びです。しかし、今年一杯、ここは臨時職員室になります。今週末に職員室から荷物を運びます。

| - | 16:53 | comments(0) | - | - | - |
細胞アーティストOumaさん その4.最終日(11日)

交流を終えて、次の国へ向かうOumaさん。

 

素敵な交流、本当にありがとうございました。子どもたちや日本語学習者にとって、いい体験となりました。自分の描いた絵が世界を駆け巡る、そんな想像を思いを巡らせてワクワクしてもらいたいものです。

 

ノジリホームの前でくろみつと一緒に。いろんな世界でアーティスト活動をなさって、多くの人々に感動と活力を分け与えていってください。

| - | 14:40 | comments(0) | - | - | - |
細胞アーティストOumaさん その3.

絵描き終わった紙をOumaさんに手渡し、そしてコーヒーとビスケットを食べて前半戦が終了となりました。

 

 

おやつの準備をしている、受付事務担当のシャーマリー。

 

 

コーヒーとビスケットを食べる子どもたち。

 

 

後半戦は、半分近くの子どもに残ってもらいポストカードを描いてもらいました。趣旨を説明しています。

 

 

 

 

後片付けをするOumaさん。その表情には、満足感というかやりきった感が漂っていました。Oumaさんの「SORA」プロジェクト、これからも多くの国に行き、多くの人々に描いてもらい、絵で世界をつなげていってください。そしてまたスリランカにいらしてください。お待ちしております。

 

スプートニクのスタッフと一緒に。交流ありがとうございました。

| - | 03:28 | comments(0) | - | - | - |
細胞アーティストOumaさん その2.

9日は、公立学校が午後1時半に終わるので、午後2時から始めました。

 

Uhumeeya地区にある2つの学校の中学生、スプートニクの日本語学習者、ガールズホームの子どもたち、そして近隣のこどもた150名以上の子どもが集まってくれました。

 

2時過ぎ、学校を終えた子どもたちが先生に引率されてやってきました。

 

子どもたちと談笑するOumaさん。

 

 

参加者がほぼそろったところで、今回の趣旨説明をするOumaさん。

 

この紙に線が書いてあるので・・・・・・・。通訳はブッディカさん。

 

なんと、始まる直前に停電となり、薄明かりの中で始まることになってしまいました。でもスリランカンは、基本視力はよく街灯ののない通りでもすれ違う日人が誰なのか判断できる目を持っているので、そんなに気にせずに描き始めてました。

 

壁際のほうには明かりがとどかず、ちょっと薄暗い中で描いてました。

 

窓際は明かりがはいるので比較的明描きやすい感じでした。

 

 

 

 

 

 

薄明かりの中でも気にせずに描く日本語学習者たち。

 

 

小1時間かけて描いてもらい最後に集合写真を撮って前半戦は終了となりました。そしてティータイムをはさんで後半戦へ。

| - | 00:26 | comments(0) | - | - | - |